平原綾香さんの「ジュピター」が好きです

この曲の原曲は、ホルストの惑星という組曲の中の木星という曲です。
この木星はいろいろな人が編曲して歌っています。
その中でも、「ジュピター」は歌詞が素晴らしいと思います。

 

「人はひとりではない〜」というような歌詞の部分が一番ぐっときて、聴いていて涙が出ることもあります。
そしてもう一つ、「夢を失うことより、自分を信じてあげられないことのほうが悲しい〜」というような歌詞にも心打たれました。
大きな震災を経験して、みんながこの曲に励まされてここまで、なんとかやってきました。

 

今でもこの曲を聴くたびに、過去の辛かった出来事を思い出し、浄化されていくような気分になります。
そして、彼女の伸びのある歌唱力は素晴らしいです。
彼女のコンサートやイベントで歌声を生で聴いた時は、素晴らしい歌唱力にとても感動しました。

 

素晴らしい歌には人々を勇気づける魔法のようなものがあります。
これからも彼女のこの素晴らしい曲を聴いて、癒しと勇気と元気をもらっていきたいと思っています。